新緑の埼玉を描く


2015年4月22日。


今回はイーゼルを使っての写生。

 

郊外の写生は思い切り描けるのがいい。

思い切り筆を走らせる。よくも悪くも気分爽快。

 

「うまくいくかな?」

 

そんな事は気にしない。

 

目の前の風景は自分の為にあるのだ。

筆も紙も絵の具もみんなで楽しめるのが良い。